読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

exlibris

Whatever you do, Whatever you say, Yeah I know it's alright

『ザ・ロード』

最初に断っておくと虎舞竜じゃないよ。コーク・マッカーシーだよ。

まだ半分しか読んでないんだけど、状況描写が読みづらくて、内容も日曜の晴れた朝にベッドの中で読むにはしんどい。しばらく読み続けて『最後の物たちの国で』を思いだしたけどあれも最後まで読んでないことに気づいた。なんなんだろ、キリスト教とか善悪とか道徳とかが描かれているようにも見えるけど、いわゆるアメリカの父と息子の物語なんだと思う。父の不在から次の世界を見せたいのかもしれない。わたしがシンパシーを抱くのは、旦那と子供を残して(おそらく)自殺した奥さんだ。何にしても両親はそろわないみたいだ。

映画化されるらしいけど見ないと思う。本は最後まで読むとは思う。

Amazon:『ザ・ロード 』