読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

exlibris

Whatever you do, Whatever you say, Yeah I know it's alright

『服従の心理』

なにかひっかかることを、やりたくないのに、やらなければいけないというとき、責任の所在が自分にないからといって服従しない。もし、なにも考えずにやってしまったとすると、正当化するためにそのことをし続けてしまう可能性がある。他人がそれをやっていたとしても、それはその人の道徳観からではなく、権威に対して服従しているエージェント状態になっているだけなのかもしれない。組織がそれを求めている場合、個人で抗うのが難しいと場合、組織でもってそれに対抗できないか考える。「それ」を押し付けてくるのは権威だけとは限らない。

本当にいやなものやことから、逃げられないことはない、っていつも思う。けど、言われたから考えずにやっちゃうことってたくさんある。逆の立場で、もし人を服従させたいと思ったら、なにをもって自分を権威づけるんだ?濃紺のスーツだけじゃ足りないだろう。

Amazon:『服従の心理』