読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

exlibris

Whatever you do, Whatever you say, Yeah I know it's alright

『西瓜糖の日々 』

西瓜糖の世界iDeathが現実にあったとしてもわたしは驚かない。5インチの川、板を渡しただけの橋、Everettの林の中に見たような気がする(ブローティガンだから北カリフォルニアだろうけど)。輪郭がぼやけたわたしの記憶はそれは夢でもおとぎ話でもない世界で、わたしは次々に忘れて、ときどき都合良く思い出してそこに戻る。両親を食べた虎に算数を習うような世界ではなかったけど、暴力や死もそこに含まれる。

柴田さんが原書を読む必要がないくらいの訳だと解説してる。30年前の訳とは思えな自然な言葉使い「いい感じ」って何回か出てくる。でもこの翻訳を読んだうえで、原書を眺めてみたいと思う。

Amazon:『西瓜糖の日々 』