読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

exlibris

Whatever you do, Whatever you say, Yeah I know it's alright

わが友サルトル、ボーヴォワール

読売新聞社 朝吹登水子

サルトルの哲学もボーヴォワールのフェミニスム論も何も知らずに読んだけど、だから良かった。

この本にもそんなことは書いてなくて、著者と彼らの食事の内容とか、ちょっとした会話など、でもサルトルボーヴォワールがどんな人だったのか、想像しやすくて良かった。

サガンとかジャン・ジュネとかも普通に登場する。ちょっとだけど、同時代を生きていた人々なんだ、と改めて知った。